四国大会
第14回

若者の熱い思いを作品へ。
社会問題の克服・未来社会の創造

昨年度は新生児用マタニティボックスの販売と、スマホによる小型船舶航行支援システムの開発が四国地区の最優秀賞を受賞、小型船舶航行支援システムは全国大会でも審査委員会特別賞を受賞。
マタニティボックスは時間がない妊婦さんに必要な商品一式揃えたもので、販売実績あり。四国特産品による地域活性化や信頼性の高い日本製育児グッズの採用による東南アジア圏での販売も視野に入れるなど、様々なアイデアが盛り込まれていた。小型船舶航支援システムは高価な船舶自動識別装置(AIS)の代わりにスマホを用い、全地球測位による位置情報の取得と衝突、座礁の回避、サーバーを介した緊急事態対応を可能とする海難事故防止に有効なシステムだ。海上交通に関わる専門家の評価も高く実用化を期待。本年度も全国で問題になっている少子化や健康、介護といった社会問題の克服や、水素や国際化といった未来社会の創造を目指す若人の熱い思いが感じられる作品を期待している。

今大会審査委員長
田尾 博明
Hiroaki Tao

四国大会 最終審査会結果発表

第14回cvg四国の入賞者は次の通りです。

四国ブロック グランプリ

第14回大会受賞者のみなさん 2017.02.06 リーガホテルゼスト高松

最優秀賞
四国経済連合会会長賞
名越 安優未
香川高等専門学校
音楽教筆♪
小松 優花
香川高等専門学校
島崎 祐輔
香川高等専門学校
安藤 樹
香川高等専門学校
優秀賞
四国経済産業局長賞
瀬尾 敦生
弓削商船高等専門学校
スマートフォンと小型加速度センサを活用した
リアルタイムジョギング支援システム
-Knee'sNeeds-
井上香澄
弓削商船高等専門学校
優秀賞
中小企業基盤整備機構
四国本部長賞
吾藤 秀亮
弓削商船高等専門学校
Mimamore
-迷惑電話防止システム-
青井佑太
弓削商船高等専門学校
Calvin Janitra Halim
弓削商船高等専門学校
伊藤宏紀
弓削商船高等専門学校
檀浦紗弥
弓削商船高等専門学校
優秀賞
伊予銀行賞
西島 孝一
新居浜工業高等専門学校 
目立たないつまみをつくるテープカッター
特別賞
日刊工業新聞社賞
今井 武史
阿南工業高等専門学校 
伊島エコパーク離島活性化事業
橋本 直秀
阿南工業高等専門学校 
大和 洸介
阿南工業高等専門学校 
特別賞
四国産業人クラブ賞
宮武 立彦
香川高等専門学校
楽しく、すべって、つながる、
「Subetter」
藤田 鈴香
香川高等専門学校
國見 友亮
香川高等専門学校
徳武 詩穂
香川高等専門学校
佳作 今出 雄太
香川大学
帯電型集積装置を用いた
新たなペストコントロール手法を用いて
日本の未来を守る
新田 莉乃
阿南工業高等専門学校
可動式ベッド柵「柵サクdesk」
福岡 智也
阿南工業高等専門学校
池上 克哉
阿南工業高等専門学校
一丸 裕介
阿南工業高等専門学校
大前 一将
阿南工業高等専門学校
一つの物で二役も三役にもなる介護育児家具
「キャタツール」
大塚 生采
阿南工業高等専門学校
梯 圭吾
阿南工業高等専門学校
井上 和樹
阿南工業高等専門学校

表彰

最も優秀なビジネスプランには賞を贈呈いたします。

1件
四国経済連合会長賞
(賞状と賞金 30万円)
1件
四国経済産業局長賞
(賞状と賞金 10万円)
1件
伊予銀行賞
(賞状と賞金 10万円)
1件
優秀賞
(賞状と賞金 10万円)
数件
特別賞
(賞状と賞金 5万円)
数件
佳作
(賞状と賞金 2万円)

四国大会の協賛

四国大会の主催

四国大会の後援

実行委員会・審査体制

千葉 昭

実行委員長

千葉 昭
四国経済連合会 会長
田尾 博明

審査委員長

田尾 博明
産業技術総合研究所四国センター所長
審査委員
金谷 明倫

四国経済産業局 地域経済部長

審査委員
兼平 重和

株式会社テクノネットワーク四国 代表取締役社長

審査委員
山内 康伸

特許業務法人山内特許事務所 所長

審査委員
松浦 芳彦

株式会社四国総合研究所 企画営業部 事業管理担当部長

審査委員
野口 真児

株式会社タダノ 技術研究所 所長

審査委員
田内 宏明

株式会社技研製作所 取締役兼開発事業担当

審査委員
高岡 公三

株式会社伊予銀行 地域創生部長

審査委員
山添 望

独立行政法人中小企業基盤整備機構 四国本部 企画調整部長

審査委員
鎌田 長明

鎌長製衝株式会社 代表取締役

四国大会に応募する

応募を締めきりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。




PAGE TOP