利用規約

総則

提出にあたっては下記の項目に注意してください。

① 特許権などの知的所有権に関しては応募者に帰属しますので、各自で法的保護をして下さい。
  他人の知的所有権を侵害しないでください。著作権などに関して問題が生じた場合は応募者の責任になります。

② 応募されたビジネスプランは、最終選考に残った場合、原則として公開資料となることをご了解の上、ご応募ください。
  また、応募書類の返却はいたしません。

③ 申込内容についての秘密は厳守しますが、特別なノウハウなど秘密事項については法的保護を行うなど申込者の責任で対応してください。

④ コンテスト発表者のビジネスプランは会場配布資料とします。

⑤ また、入賞されたビジネスプランは報告書にて公開します。

⑥ 特許出願を検討しているプランについては、応募に際して「新規性が失われることにより、後に特許を取得できない
  可能性がありますので、事前に出願手続されることをお勧めします。

⑦ 審査内容については公表いたしません。

⑧ ビジネスプランの応募及び発表は、日本語で行ってください。

⑨ 応募様式の記入枠の幅は応募者が各自で調整して、事業計画書は5~8ページにまとめて提出してください。


PAGE TOP