東北大会
第13回

創造力と地域生産物で
目指そうcvg日本一

東北地方は、日本全国比で13%の面積に7%の人口が暮らしています。
山岳地が多く雪の季節があるとは言え、地味豊かで多彩な文化を育んできた東北地方には、
もっと多くの人々が生活できる余地が十分あります。
それには生活の糧を得る産業の育成が欠かせません。
学生諸君はその若い創造力を発揮して「起業」による地方創生に大いに貢献して欲しいところです。
まずはcvg日本一に輝いて起業家になる一歩を踏み出してみませんか!

今大会審査委員長
松田 宏雄
Hiroo Matsuda


大会スケジュール

書類審査に合格した方には、電話またはメールにて通過のご連絡を差し上げます。
表彰式当日は表彰式・優秀作品受賞者によるプレゼンテーション・パーティー の流れになります。
パーティーは受賞者・関係者のみのご参加とさせて頂きます。

応募開始

9/1〜10/31
応募用紙をダウンロードして、マイページより応募してください。

書類審査

11月中
書類審査に合格した方には、電話またはメールにて通過のご連絡を差し上げますので必ず連絡の取れる情報を会員登録時に登録してください。

最終審査会

12月中旬
日刊新聞工業社にて行います。
プレゼンテーションは1グループ5分、質疑応答10分で行っていただきます。

表彰式

2月上旬
表彰式・優秀作品受賞者によるプレゼンテーション・パーティー の流れになります。各部門最優秀賞を獲得したグループは2017年3月に行われる全国大会に進出することができます。

表彰

最も優秀なビジネスプランには賞を贈呈いたします。

1件
最優秀賞
(賞状と賞金 30万円)
1件
東北経済産業局長賞
(東北経済産業局長より授与)
1件
日刊工業新聞社賞
(日刊工業新聞社より授与)
数件
奨励賞
(実行委員会より授与)

東北大会の協賛

東北大会の共催

東北大会の後援

実行委員会・審査体制

海輪誠 東北経済連合会会長・東北電力㈱取締役会長

実行委員長

海輪 誠
東北経済連合会会長・東北電力㈱取締役会長
松田宏雄 産業技術総合研究所東北センター所長

審査委員長

松田 宏雄
産業技術総合研究所東北センター所長
実行委員
相樂 希美

東北経済産業局長

実行委員
新本 恭雄

東北ニュービジネス協議会会長・セルコホーム㈱社長

実行委員
竹渕 裕樹

みやぎ工業会理事長・東京エレクトロン宮城㈱顧問

実行委員
工藤 治夫

宮城産業人クラブ会長・工藤電機㈱会長

実行委員
松村 英一

山形産業人クラブ会長・エムテックスマツムラ㈱会長

実行委員
百田 昭洋

福島産業人クラブ会長・㈱福島製作所社長

実行委員
竹内 三男

いわき産業人クラブ会長・竹内精工㈱社長

審査委員
蘆田 和也

東北経済産業局地域経済部長

審査委員
守 和彦

宮城県産業技術総合センター 所長

審査委員
齋藤 幹治

東北経済連合会常務理事事務局長

審査委員
八島 和彦

みやぎ工業会参与

審査委員
佐久間 直勝

宮城産業人クラブ副会長・通研電気工業㈱社長

審査委員
饒波 正紀

日刊工業新聞社東京支社長

アドバイザー
山口 竜三

東北経済産業局地域経済部産業技術課知的財産室長

主催
キャンパスベンチャーグランプリ(cvg)東北実行委員会

東北大会に応募する



応募期間:2017年9月1日-10月31日





PAGE TOP