東京大会
第14回

出でよ原石!激戦の東京大会から
社会を変えるプランを。

第14回目を迎える東京大会もまた激戦となるでしょう。
学生の皆さんの「社会をより素晴らしいものに変えたい」というベンチャーマインドと
パッションに満ち溢れた大会となるはずです。
提案される事業化提案の中に「革新性」「独創性」に富んだ
荒削りの部分があったとしてもキラリと光る原石を数多く発見できればと願っています。
キャンパスベンチャーグランプリはまさに若き起業家の登竜門です。いよいよ今年も始まります。

今大会審査委員長
各務 茂夫
Shigeo Kagami


大会スケジュール

書類審査に合格した方には、電話またはメールにて通過のご連絡を差し上げます。
最終審査会当日はプレゼンテーション・ 審査・表彰式・パーティー の流れになります。
パーティーは受賞者・関係者のみのご参加とさせて頂きます。

応募開始

7/3〜10/2
応募用紙をダウンロードして、マイページより応募してください。

書類審査

10/1〜10/27
書類審査に合格した方には、電話またはメールにて通過のご連絡を差し上げますので必ず連絡の取れる情報を会員登録時に登録してください。

セミファイナル・プレゼン発表

11/06 (月)
日刊工業新聞社本社会議室にて行います。
プレゼンテーションは1グループ5分で行っていただきます。
最終審査会出場チームはcvg東京事務局からアドバイザーを紹介してもらえます。アドバイスを受けながら、ビジネスプランをブラッシュアップすることが出来ます。

最終審査会・表彰式

11/28 (火)
セミファイナルを通過した約10組が最終審査会に進出します。
最終審査会当日はプレゼンテーション・ 審査・表彰式・パーティー の流れになります。大賞、関東経済産業局長賞を獲得したグループは2017年3月に行われる全国大会に進出することができます。

表彰

最も優秀なビジネスプランには賞を贈呈いたします。

1件
大 賞
(賞状と賞金 100万円)
1件
関東経済産業局長賞
(賞状と賞金 25万円)
数件
優秀賞
(賞状と賞金 20万円)
1件
りそな銀行賞
(賞状と賞金 10万円)
1件
日刊工業新聞社賞
(賞状と賞金 10万円)
数件
奨励賞
(賞状と賞金 5万円)

東京大会の協賛

東京大会の共催

東京大会の後援

実行委員会・審査体制

三村 明夫

実行委員長

三村 明夫
東京商工会議所 会頭
各務 茂夫

審査委員長

各務 茂夫
東京大学 産学協創推進本部 教授
副実行委員長
清成 忠男

日本ベンチャー学会特別顧問 事業構想大学院大学顧問

実行委員
後藤 収

経済産業省 関東経済産業局長

実行委員
石田 徹

東京商工会議所 専務理事

実行委員
東 和浩

株式会社りそな銀行 代表取締役社長

実行委員
井水 治博

株式会社日刊工業新聞社 代表取締役社長

特別審査委員
猪俣 智子

経済産業省 関東経済産業局 地域産業部 新規事業課長

審査委員
市川 隆治

一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター 理事長

審査委員
伊藤 健吾

Genuine Startups株式会社 代表取締役

審査委員
伊藤 豊

スローガン株式会社 代表取締役社長

審査委員
小日向 清隆

りそな総合研究所株式会社 取締役

審査委員
佐藤 史章

トーマツベンチャーサポート株式会社 事業開発部 マネージャー

審査委員
下條 武男

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社 名誉会長

審査委員
田中 豊

アートグリーン株式会社 代表取締役社長

審査委員
田村 真理子

日本ベンチャー学会 事務局長

審査委員
野澤 幸治

AGS株式会社 執行役員 法人事業本部長

審査委員
冬野 健司

特定非営利活動法人 日本MITベンチャーフォーラム 副理事長

審査委員
松谷 卓也

株式会社プロジェクトニッポン 代表取締役

審査委員
山下 健

東京商工会議所 中小企業部 部長

審査委員
長野 光博

日刊工業新聞社 取締役 編集局長

アドバイザー
岡田 基幸

一般財団法人 浅間リサーチエクステンションセンター(AREC) 専務理事・センター長

アドバイザー
呉 雅俊

株式会社TNPパートナーズ 代表取締役社長

アドバイザー
林 伸彦

特定非営利活動法人 日本MITベンチャーフォーラム 理事

主催
キャンパスベンチャーグランプリ(cvg)東京実行委員会

東京大会に応募する

東京大会に応募する
応募締切:10/02(月)

>> 東京大会の応募用紙をダウンロードする


PAGE TOP