起業した先輩

2013年度全国大会
経済産業大臣賞

イキイキ働ける環境を
提供できる会社に。

早稲田大学大学院商学研究科
今西良光さん

受賞プラン

従業員満足度と組織の生産性を上げる
"ほめる"社内SNS POZICA(ポジカ)

なぜcvgに応募したのですか?

色々な視点から自分たちのビジネスプランをブラッシュアップしたかった為です。

ビジネスプラン作成やプレゼンで苦労した点は?

自分たちが解決したい(するべきだ)と思っている問題を解決する事が本当にビジネスとして成立するのかを検証し、それを論理立てて説明する事が一番苦労した点です。

受賞して何が変わりましたか?

自分達のやろうとしているビジネスが独善的なものではなく、世の中に必要とされうる事だと認識でき、自信を得る事ができました。

2013年3月に起業した経緯を教えて下さい

株式会社wizpra(ウィズプラ)を設立
元々大学院に入学する前に、サービス業の現場でマネジメントの仕事に従事した事がありました。その時に感じたのは、現場にはまだまだ非効率なことが沢山あるということです。多くのサービス業ではマネージャー職の人間も接客をしたり、作業をしたりしなければならないプレイングマネージャーであることが多く、自分がやらなければならない作業が沢山ある。でも管理系の業務も当然たくさんある。そういった状況にありながら、現場のシステム化は進んでいないため、気合いと根性で業務を回さなければならない状況が散見され、マネージャー負荷が高くなる。そうすると、スタッフへのケアも十分には行えなくなり、組織としての生産性が落ちる。
こういった状況は、色々なしがらみがある会社の中にいながら抜本的に変えるのは難しいですし、外に出て仕組みを作る側に回った方が結果として早いのではないかと思った事がきっかけです。

起業して何が変わりましたか?

起業して一番の変化は、仕事を楽しみながらできるようになったことです。仕事の時間自体は圧倒的にサラリーマン時代よりも増えましたし、大変なことも時々ありますが、とにかく自分の好きな事をやれているという感覚で働けるようになったことはとても大きな変化でした。

資金調達について

2013年11月にNTTドコモの起業支援プログラムに採択され、2014年5月にはグリーベンチャーズを引受先とした5000万円の第三者割当増資を行いました。
資金調達については劇的に何かが変わったという感覚はありません。
ただ、よりスピード感を持って事業に取り組めるようになったことや、我々を信じて投資をして頂いた以上、必ず投資元に還元しなければならないという責任感が増したという変化はありました。

10年後、20年後の夢

世界中の組織で働くあらゆる人達がイキイキと働くことが出来る環境を提供できる会社になります。

後輩へのメッセージ

有識者からメンタリングを受けられたり、客観的な視点から様々な方にアドバイスを頂けたりと、ビジネスプランをブラッシュアップするには絶好の機会だと思います。是非解決したい問題や、実現したい夢がある方のチャレンジをお勧めします!


PAGE TOP